HiÐΞで使われるトークンをまとめてみよう!

Cosmos / こすもす
1ヶ月前
投げ銭・手数料関連JPYCMaticトークンWP(Warashibe Point)トピック・いいね投票関連いいね投票DOGGODトークントピックトークンVP(Voting Power・投票権)シェアステーキング・実装予定DEVトークン最後にあとがき

HiÐΞのトピック投票を用いた報酬分配システムはかなり複雑です。
正直、現時点で自分はいまひとつ理解できていません。

報酬分配システムがどのような仕組みになっていて、それをどう活用すれば適切に報酬を得られるのかは、かなり検討を要しそうです。
やる気のある人には攻略の甲斐がある仕組みかと思います。

とりあえず理解を助ける上で、HiÐΞで使われる多種のトークンについて整理をしてみました。
数あるトークンがHiÐΞの仕組みを理解するキモであると思うからです。
基本的には自分の備忘録ですが、皆さんのご参考になればとも思い公開しました。

なお、この記事は記事投稿時点、つまりDOGGODトークンを用いたテストの時点の情報です。
今後本格運用になるDEVトークンやJPYCを用いた報酬分配システムではまた少し別の運用になると思われます。

\

投げ銭・手数料関連

JPYC

  • 記事への投げ銭やクラウドファンディングに使う、ほぼステーブルトークン
  • VプリカギフトやECサイトで買い物できる→トークンの出口
  • JPYCの購入・JPYCでの買い物:JPYC マーケットプレイス

Maticトークン

WP(Warashibe Point)

  • 記事にJPYCにて投げ銭すると、投げた側に還元されて貰えるポイント
  • ポイント還元率は記事の記事筆者が決めることができる
  • 記事やトピックのNFT化、いいね投票の手数料として使われる
  • 詳しくは億ラビットさんの記事で: ERC20 WP (Warashibe Point) 発行!投げ銭に自動還元。

トピック・いいね投票関連

いいね投票

  • 記事の上の犬神(DOGGOD)マークを押してトピック(DOGGOD)トークンで投げ銭をすることを「いいね投票」 と開発運営さんは呼んでいる
  • 記事の上のハートマークのいいねを押すことと、いいね投票とは別
  • トピック投票とも別

DOGGODトークン

  • 報酬分配のテストを行うために作られたトークン。法定通貨と交換する性質のものではないw(DOGGODで遊んでみた・QuickSwap編
  • テストが終わればDOGGODの役割はDEVトークンやJPYCに置き換えられ、DEVやJPYCを法定通貨に替えたりお買い物に使ったりすることができる→トークンの出口
  • DOGGODトークンは記事へのトピックトークンを使ういいね投票によって得られる(支払った額の8割が記事主に2割が投票者に)
  • また、トピック投票されるとトピックの収入(トピック予算)として得られる

トピックトークン

  • トピックに投票した際に得られるトークン
  • トピック投票の際に支払ったVP(Voting Power・投票権)に応じた額が得られる
  • 各トピックごと、別々のトピックトークンとなる(トピック制限なしトピックは別)
  • そのトピックに投稿された記事にトピックトークンにていいね投票(投げ銭) できる
  • 投票したトークンの8割が記事主に2割が投票者にDOGGODトークンとして配分

VP(Voting Power・投票権)

  • JPYC投げ銭の還元率に応じて、投げ銭を受け取った側が得られるポイント
  • トピック投票の際に使用
    • DOGGOD VPを投げてトピック投票をすると、投票したトピックのトピックトークンが得られる
    • 投票されたトピック側は、トピック予算(DOGGOD)が増加する
  • 今後JPYCやDEVトークンによる報酬分配システムが実装されると、
    • JPYC VP = 投げ銭で獲得したWP
    • DEV VP = HiÐΞステーキングの報酬 となる
  • 詳しくは「100万DOGGOD予算投票開始!」記事で

シェア

  • シェアはトピックに投稿された記事にいいね投票をする・されることで蓄積される貢献度の平方根(参照: コミュニティDEX - シェアをトピックトークンに変換
  • シェアはトピックトークンと交換できる
  • シェアもトピックトークンも時間経過で減価するが、貢献度は減価しない→最近の活動が高い報酬に結びつくが、かつての活動も報酬に考慮される

ステーキング・実装予定

DEVトークン

  • HiÐΞへのステーキング用のトークン。このステーキングから得られる収入(利息)を分配し、 HiÐΞ参加者の収入にする
  • 法定通貨と交換することでトークンの出口となる
  • HiÐΞでは毎月100万円くらいが財源予定(Devトークンの価格相場による)
  • HiÐΞプロトコルメインネットローンチ

最後に

やはりHiÐΞのキモである報酬分配の仕組みはかなり複雑ですね。
各トークンの役割をつかむだけでもかなりややこしいです。

この仕組みを作られた億ラビットさんのことを想うと、天才はなかなか凡人には理解されないと言われるのを地でゆく感じで興味深いです。

それでも、少しずつ理解してゆくと見えてくるものもありそうです。
それはHiÐΞ、warashibeが目指している新しいコミュニティ、新しい経済、新しい社会の仕組みなのかもしれません。

では最後に、Warashibe CEO いもやんの含蓄あるツイートを。


あとがき

HiÐΞはこのような複雑な仕組みであるからこそ…

(以下は、0JPYCでの購入が可能な有料記事部分です。
つまり実質HiÐΞユーザーのみに向けての文章になります。)

有料部分: 392文字, 0画像


Author: Cosmos/こすもす
みなさま、いつもコメントや投げ銭、いいねありがとうございます。


Comments
Likes
Tippings
最新順
人気順
Cosmos / こすもす
1ヶ月前
Comments
Likes
Tippings
最新順
人気順
HiÐΞOnline
Tweet
目次
Articles
Magazines
Topics
Users
Projects
Crowdfunding
Wallet
Help
Login
Go Offline