HiÐΞClassic

klever walletで ICPステーキング開始

SYOGAKU-TOUSHI
a year ago
⓪Kleverについて①アプリはどこ?②アプリダウンロード後 → 送金まで③送金後 → ステーキングまで

klever walletにて、ICP送信、受信、ステーキングが出来るようになりました。

AndroidとiOSで使えます。

これまで扱いづらい一つの要因になっていたICP特有の認証をしなくても、ステーキングができるようになったのはなかなか良いことと思います。

そして、日本語訳も自然で扱いやすいです。

※従来のステーキングできるサイト「Network Nervous System」が分かりづらいとDisってる訳ではないですよ?

ローンチしましたよ。の元のツイートは以下です。

ステーキングまでの流れだけ書くつもりですが、Kleverって何?という方がほとんどだと思うので彼らの自己紹介を貼っておきます。

⓪Kleverについて

Kleverは、Klever App、Klever Swap、Klever OSで世界中に300万人以上のユーザーを持ち、15万人以上のデイリーアクティブユーザーにサービスを提供するクリプトウォレットのエコシステムです。Kleverの新しいプラットフォームであるKlever Blockchain、Klever Exchange、Klever Bankは、ユーティリティー・トークンであるKLVを利用して今年中に立ち上げられる予定です。

Klever Appは、世界の主要なブロックチェーンをサポートする、シンプルでパワフル、かつ安全なセルフカストディの暗号ウォレットです。このアプリは、Klever Swapで300以上の取引ペアを提供し、Klever BrowserでETHとTRXベースのDAppsにアクセスできます。

KLVは、Kleverのエコシステム全体の燃料として機能し、Klever Swapの手数料の低減を保証します。KLVのステークにより、ユーザーは受動的な収入を得ることができます。現在、流通しているKLVの76%がKleverユーザーによって凍結され、ステークされています。

Kleverは、暗号通貨の真の安全な所有権を提供します。Kleverアプリのセキュリティは、ユーザーの秘密鍵と資金を完全に保護する高度なセキュリティメカニズムを使用したKlever OS(Operating System)の上に構築されていることで保証されています。

①アプリはどこ?

では本題に戻ります。アプリの場所ですが、ここで私のリファを置いてしまうのすみません。

https://klever.io/rewards/4bNX8t5EBVok8pDd7

このリンク先に入って、下のほうに行くとアプリが出てきます。

そして、アプリダウンロードしたときに招待コード聞かれるかもしれないので、

招待コード:7JOCBD

これも一応貼っておきます。

②アプリダウンロード後 → 送金まで

こんな画面です。

ICPを押すと、この画面になります。

アドレスコピーは赤丸です。

このアドレスにICPを送金してください。(例:バイナンスから送れます)

③送金後 → ステーキングまで

送金してICPトークンの量が増えるの確認したら、赤丸のステーキングに行きます。

まず、ステーキングする量を決められます。

ちなみに、ここで100%押したらエラーになりました。現時点では手数料を考慮できていないのかもしれません。

次にステーキング年数を設定します。

ステーキング設定完了したら、こんな画面です。

従来のステーキングできるサイト「Network Nervous System」と内容はほぼ同じと思っています。

このwalletでは日本語訳があるということもあり、とてもわかりやすいです。

そもそもこのICPステーキングよく分からない、という方には、以下の記事がとても参考になると思います。

あと、ちょっとステーキングとは話しそれますが、ICP投資にあたっては売り圧のことも知っておくべきなのでその記事も置いておきます。


Kleverのことも今回はじめて知ったので、KLVトークンのこともちょっと調べてみたいなと思いました。

またICP絡めて記事をかけたらいいな、と思います。

それでは。


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
SYOGAKU-TOUSHI
a year ago
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン