『Anytoken Lite』 JPYCとお好きなトークンで投げ銭

Tomoya Nagasawa | HiÐΞ
4ヶ月前
Anytoken 投げ銭の使い方v3 リリース!コントラクト

先日JPYCでの投げ銭機能を公開しましたが、早速投げ銭v2をリリースです!

今回は、投げる方がお好きなトークンで投げ銭できるようになりました。受け取る方はJPYCで受けとります。

これは、去年和らしべで開発したAnytoken Payからエスクローを省いた簡易版でUniswapの代わりにPolygon(Matic)のSushiswapQuickswapを統合したものです。

Anytoken 投げ銭の使い方

JPYC投げ銭機能の基本的な設定や使い方は前回の記事を参照してください。手数料(0.5%または1JPYC)やGASなしの設定はスワップを通した投げ銭でも変わりません。

トークン変更をクリックするとJPYCと流動性のあるトークン一覧が表示されるので投げ銭に使いたいお好きなトークンを選択します。投げる額、または受け手が貰うJPYC額どちらかを設定して投げ銭できます。

この際、QuickswapとSushiswapでレートのよい方が自動的に選択されアイコンが表示されます。受け手は常にJPYCで受け取ります。

また、異なるトークンでスワップを経由する場合他の取引が先に実行された場合に受取額がずれるケースがありますが、許容スリッページは0.5%に設定してあり、この範囲を越えると送金が失敗するようになっています。

スリッページは後日設定可能にします。

対応トークンは一旦6種類(JPYC WETH DAI USDC USDT SUSHI)ですが、MATICとWBTCはすぐに追加予定で今後JPYCとペアが作られたトークンや流動性の高い変換ルートが見つかったトークンは逐次追加していきます。

v3 リリース!

コントラクト

Anytoken Lite のコントラクトはこちらです。

Matic投げ銭コントラクト: 0x3191886fD825a0240E3c1F1388f03524dDE03fEd

Matic JPYC: 0x6AE7Dfc73E0dDE2aa99ac063DcF7e8A63265108c


Comments
Likes
Tippings
最新順
人気順
Tomoya Nagasawa | HiÐΞ
4ヶ月前
Comments
Likes
Tippings
最新順
人気順
HiÐΞOnline
Tweet
目次
Articles
Magazines
Topics
Users
Projects
Crowdfunding
Wallet
Help
Login
Go Offline