HiÐΞClassic

【NFT】日本のNFTクリエイターがNFTJPNを応援するメリット

ℂ𝕙𝕚𝕓𝕚🇯🇵チビ画伯7歳 Crypto-Artist-Chibi.eth
a year ago
NFTJPNプロジェクトとはプロジェクト立ち上げにおけるパジさんの思いNFTJPNのしくみNFTJPNとは応募方法プレ運用通過しないなら応募するだけムダ?審査に落ち続けたとしても、応募/応援したほうがいい理由1.日本のNFTマーケットが盛り上がることで将来的に作品を購入してもらえる可能性が上がる2.ハッシュタグ「#NFTJPN」からの検索で発見されやすくなる3.審査員である国内コレクターに発見される審査員の審査基準から学べることも多いまとめ:チャンスは積極的に利用すべし!

こんにちは。今日もNFTクリエイトしてますか。チビ画伯の母です。

パジさんの発案で始まった、NFTJPNプロジェクト。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

このプロジェクトが日本のNFTマーケットを盛り上げ、最終的にはクリエイターたちに恩恵があると私が考える理由を書いてみます。

NFTJPNプロジェクトとは

みなさんご存じのとおり、日本のNFTマーケットはまだ始まったばかり。

海外のコレクターたちはその存在に気づいてもいない状態といっても過言ではありません。

しかし日本にはすばらしいクリエイターさんがたくさんおり、その方たちの作品が国内のごくごく少数のユーザーにしか届いていないのです。

プロジェクト立ち上げにおけるパジさんの思い

パジさんは 「日本のNFT作品を創るクリエイターの作品が海外コレクターに認知され、販売がなされ、そうして有名になったクリエイターが、日本のクリエイターたちにまた支援するエコシステム」を確立したい という思いでこのプロジェクトを提案。

その趣旨に賛同した多くのNFTクリエイター、コレクター、エンジニア、デザイナー、マーケター、翻訳者たちがDiscordに集まり、本プロジェクトがスタートしました。

NFTJPNのしくみ

※まだプレ運用の段階なので変更の可能性があります。

NFTJPNとは

簡単にいうと以下のようなキュレーションメディアです。

NFTJPNから選ばれた有力コレクターが応募作品を審査し、制限時間内に審査員の過半数が〇をした作品のみがNFTJPN公式Twitterアカウントからおすすめ作品として、作品名・クリエイター名・URL・作品説明・画像がツイートされる(データはすべて作品ページからのコピペとDL)

ツイートはこのNFTJPNアカウントから行われます。 https://twitter.com/NFTJPN

応募方法

応募はとても簡単で、NFTクリエイターは

  1. #NFTJPN のハッシュタグ
  2. OpenSeaかFoundationの作品URL(×コレクションURL)

を含めたツイートをすればOKです。

いまのところ本運用では以下のような条件が加わる予定です。(変更になるかもしれませんし、プレ運用とは異なります)

  • 応募は48時間に1人1回まで
  • 売れた作品、すでに発表済み作品NG

ほかの文言を含めてもかまいませんし、画像添付の有無は問いません。

ちなみにわたしはこんな感じで投稿しました。

プレ運用

2021年11月27日~28日はプレ運用期間として、少し本運用とは異なる条件で試運転中です。

通過しないなら応募するだけムダ?

審査員の方たちは名前を出して、かなり時間をかけて審査をしてくれています。

ご自身の審査基準をDiscord内で共有されている方も多く、勉強になるとともに

あぁ、うちの作品が通過するのはむずかしいかも・・・

とも思わされます。

キュレーションメディアとしては一定の質を担保しないと意味がないので、審査がきびしいのは当然のことですが、やはり落ちるとショックを受けるのが人間ですよね。

でもね、通過するかしないかに、一喜一憂しないでほしいのです。

審査に落ち続けたとしても、応募/応援したほうがいい理由

このプロジェクトの目的は、「日本の作品を海外コレクターに知ってもらい、購入してもらうこと」です。

つまり、NFTJPNにツイートされるのは過半数の審査員が「この作品なら海外コレクターに買ってもらえる!」と考えた作品のみですが、それでいいんです。

へこまずに応募し続けましょう。どうせいつもの新作の投稿にハッシュタグ#NFTJPNをつけるだけです。(作品URLが含まれてる前提です)

私がNFTJPNに応募したほうがいいと思う理由は以下のとおり。

1.日本のNFTマーケットが盛り上がることで将来的に作品を購入してもらえる可能性が上がる

NFTJPNが質の良い作品の投稿を続けることで海外コレクターが日本のNFTマーケットに気づき、国内外の資金が日本のNFTマーケットに流入し、あなたの作品が買われる可能性が高くなります。

クリエイターの中には、OpenSeaやFoundation以外のプラットフォームを多用していて、応募ができないという方もいると思います。現状、数百の応募作品を人力でコピペしてリストアップするという運用をしているため、どうしても多数をカバーするプラットフォームを優先せざるを得ません。

今後しくみが自動化されていけば対応プラットフォームも増えていくのではないかと期待しています(これは個人の感想です)

なので応募だけでなく、NFTJPNのTwitterアカウントのフォロー、Discordの参加などの方法で、このプロジェクトを盛り上げていくことで長期的・間接的に自分の作品にも恩恵が生まれていくはずです。

2.ハッシュタグ「#NFTJPN」からの検索で発見されやすくなる

このプロジェクトがうまくいけば、ハッシュタグ「#NFTJPN」をクリックして作品を探すコレクターが海外だけでなく日本からも必ず出てくるでしょう。

つまりこのハッシュタグを入れるだけで、国内外のコレクターの目につきやすくなるはずです。

3.審査員である国内コレクターに発見される

応募条件をクリアできるなら、もっとも短期的な効果はこれでしょう。

条件に合った応募作品はすべて、審査員(=国内のコレクター)がじっくりと見てくれています。

審査員はこれまで気づかなかったクリエイターや作品に触れることができ、中からは購入に至るケースも出てくるはずです。

審査員の審査基準から学べることも多い

プレ運用の時点では多くの審査員の方が参加されています。

長くなってしまうのでこの記事では審査基準のまとめは避けますが、Discord内の「審査員(コレクター)」チャンネル内で、審査基準を出している方も多いので、ぜひのぞいてみてください。

審査基準は十人十色なので、基準を満たせていないと凹むのではなく、自分のコレクションが進むべき方向性のヒントをつかめれば良いと思います。

こちらのパジさんのツイートにもざっと羅列されていますが、ぜひDiscordで審査員の方の言葉も読んでいただきたいです!

Discord:

https://discord.gg/gYqaqh7Q9D

まとめ:チャンスは積極的に利用すべし!

以上をざっくりまとめると、こういうチャンスには積極的に乗っておいて損はないということ。

応募だけでなく、このNFTJPNプロジェクトのメンバーとして積極的に貢献することでも、国内のクリエイターやコレクターとのつながりが持てたり、認知されたりするというおまけもついてきます。

実際、わたしも存じ上げなかった方がDiscord内で積極的に活躍されているのがきっかけで、その方をフォローしたり、コレクションをのぞかせていただいたりすることもありました。

ある程度時間をコミットできるよ!という方はもちろん、そうでない方も大歓迎なので、まずはNPTJPNのDiscordをのぞいてみてくださいね。

最後になりましたが、スピーディに判断を下すパジさん、四方八方に配慮をしながら爆速でプロジェクトを進めていくPMのくもひらさんをはじめ、昼夜問わず作業してくださっているみなさん、審査員の方々、素敵なデザインを提案してくれるクリエイターのみなさん、英語力を活かして貢献されている翻訳者のみなさんなどの仕事ぶりを間近で拝見できて、非常に勉強になっております。ありがとうございます!!

Discord:

https://discord.gg/gYqaqh7Q9D

NFTJPNアカウント(フォロワーを増やして公式マークを取りたい!):

https://twitter.com/NFTJPN


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン