HiÐΞClassic

Pixel Heroes X

サム@Pixel Heroes
7 months ago
Pixel Heroes XPixel Heroes X5555体のHEROを制作し、日本一のジェネレイティブNFTを取るためのロードマップPixel Heroesの魅力①独自コントラクト②IPFS③NFTがDiscordと連携(会員券)ディスコードでできることPixel HeroesとPixel Heroes Xについて違いについて①@Verified Pixel Heroesの付与条件②@Super Heroesについて③@Legend Heroesのロールの付与条件@Super Heroes@Legend Heroes新しいロールについて現在の実績大物への巻き込み依頼の成功スペースでの大規模な宣伝GiveawayによるTwitterのタイムラインの独占海外からの購入実施計画マーケティング価格属性管理ロードマップおわりにFAQ注意事項公式リンク

Pixel Heroes X

こんにちは。サムです。

技術&イラスト&マーケティングの3要素を備えたコレクティブNFTの新しいプロジェクトをローンチしますのでこちらの記事で紹介します。

11月26日(金)にリリースして1日強で完売した『Pixel Heroes』についての詳細はこちらの記事をお読みください。

Pixel Heroes X

MINT START:12月3日(金)19時

価格:5MATIC

数量:5555

購入場所:MINTING SITE

購入方法:こちらの動画こちらの記事で解説

5555体のHEROを制作し、日本一のジェネレイティブNFTを取るためのロードマップ

11月26日(金)に1000体のHEROを完売後、今回新たに5555体の完売を目指しております。

なぜ、この挑戦をしようとしているかは、

  • 日本のNFTを盛り上げたい
  • もっと仲間を増やして世界と戦いたい
  • 海外に負けない日本初のプロジェクトを作りたい

この挑戦は、コミュニティメンバーのそらさん

の書き込みがきっかけになりました。

DAO内での会話をまとめると、

現在1000体NFTを発行していますが、海外のトップNFTは10000体は少なくとも発行してます。

コミュニティとしてパワーを持つには人数がやはり必要だということです。

このことは、先日海外のコレクターと対談したときにも痛感しました。

僕とまとんは、日本から海外でも戦えるNFTプロジェクトを作り出したいと考えており、今回この挑戦を決意しました。

『Pixel Heroes』の初期の1000体が価値を持ちつつ、第2弾の5555体と相乗効果を持つイメージが理想です。 初期の1000体の価値が薄まらない仕組みは用意しております。

新しく5555体を発行する決断をするときには、コミュニティに大きく貢献してくださってる方に連絡しております。

GMWさんはリリースから常にスペースに参加してくださったり、マーケティングを手伝ってくださっているLegend Heroです。

Daihoさんはスペースで『Pixel Heroes』について対談したこともあります。

リリース直後からこのプロジェクトに参画いただいたLegend Heroです。

2名以外にも連絡させていただいており、コミュニティメンバーと一緒にリリースを決めました。

他にもLegend Heroを紹介させていただくと、

narirtaiさんは『Pixel Heroes』の解説をブログで書いてしてくださったLegend Heroです。

いくけんさん公式のヘッダーを作ってくれたLegend Heroです。

詳細はこちらのツイートにあります。

全ての方を紹介できてませんが、コミュニティに大きく貢献してくださっているHEROは運営で把握しており、後日プレゼントも企画しております。

Pixel Heroesの魅力

日本のNFT市場は海外に比べて少し遅れているところがあります。

海外に少しでも追いつくために海外で主流のことを取り入れ、日本初の試みがたくさんあります。

日本のジェネレイティブNFTとしての地位を確立するためにこだわったことを共有します。

①独自コントラクト

日本のNFTの多くは、openseaでミントしているため、共有コントラクトが多いです。

『Pixel Heroes X』の独自コントラクトのURLはこちらです。

②IPFS

メタデータはIPFSでピン留めしてます。

独自コントラクトと同じく海外ではIPFSが主流です。

③NFTがDiscordと連携(会員券)

『Heroes』のホルダーのみが交流できるディスコードの会員券にもなります。

クリックしてもらえると限定ディスコードに飛びます。

ディスコードでできること

  • Pixel Heroesの2次創作
  • 自分のNFTプロジェクトの紹介と相互支援
  • ジェネレイティブNFTについてのディスカッション

Pixel HeroesとPixel Heroes Xについて

Pixel Heroesをリリースする際には、『NFTに興味がある人が最初に買うNFTとして手に取ってほしい』と考え、手が届きやすい10MATICで販売しましたが、大反響で1日強で売り切れました。

そこで、兄弟プロジェクトとして『Pixel Heroes X』をリリースしますが、『Pixel Heroes』とはリリース価格以外も違いがあります。

違いについて

①@Verified Pixel Heroesの付与条件

『Pixel Heroes』では、1体所有で@Verified Pixel Heroesのロールを付与しましたが、『Pixel Heroes X』では、3体以上の保有でロールが付与されます。

②@Super Heroesについて

『Pixel Heroes X』 10体以上の所有で、@Super Heroesのロールを付与します。

③@Legend Heroesのロールの付与条件

『Pixel Heroes X』を30体以上で付与します。

各ロールでできることについては、こちらの記事に詳しく記載しましたで簡単にまとめます。

@Super Heroes

  • マーケティング&広報の担当
  • 初心者のサポート
  • 2次創作の総合監督など

@Legend Heroes

特典は、『Pixel Heroes』の今後の方針を一緒に考えられることです!

マーケティングよりも深く関われることが@Legend Heroesの魅力です!

ロールの付与はbotを使って自動的に行います。

独自コントラクトを使っているからこその楽しみ方です。

今から説明する@Master Heroesのみサムが手動でロールを付与するので、DMください。

新しいロールについて

『Pixel Heroes』を10体以上保有しており、『Pixel Heroes X』を30体以上保有している方だけに、@Master Heroesのロールを付与します。

特典は、『運営が重要な決断をする前に事前に意見を伝えられること』です。

例えば、『Pixel Heroes X』のリリース構想段階では、10000体を予定してましたが、コミュニティ貢献者に相談した結果、5555体になりました。

現在、@Master Heroesのロールを持っている方は、よっしゃんさんと、GMWさんです。

『Pixel Heroes』ホルダー先行販売で既に条件を満たしていただけました。

ロールを作るきっかけは、上記の画像にある相談を、@Legend Heroesの中でも記事の執筆やスペースに常に参加いただいてた方に連絡させていただいたことからです。

現在の実績

リリースから1日強で1000体完売。

volume tradedは1ETHを超え、

230名の方に所有いただいてます。

これはリリースから1週間の出来事です。

このスピードでこの実績は、HEROホルダーがDAOメンバーとして盛り上げてくださったおかげです。

この成果は偶然ではなく、様々な試作が機能しました。

具体的には、

大物への巻き込み依頼の成功

リツさんに国内でジェネレイティブを普及させる取り組みに共感いただき仲間になっていただけました。

詳細はこちらのツイート

スペースでの大規模な宣伝

スペースを開催したときに、アイコンがHEROの方が応援に参加してくださり僕が口頭説明することをツイートで援護射撃。

アイコンがHEROではない参加者に対して購入するメリットを伝える。

一回のスペースで平均50体のNFTを購入いただけました。

GiveawayによるTwitterのタイムラインの独占

盛り上がったツイートを紹介すると、

海外からの購入

先ほど、紹介したスペースマーケティングの参加者のアトザさんに購入いただき、一時アイコンにも使っていただけました。

これら以外にも実施した施策はたくさんあり、『Pixel Heroes X』のリリースでは、新しいマーケティング戦略もどんどん進めていきます。

実施計画

マーケティング

  • さらに進化させたスペースでの宣伝活動
  • アイコンにした方限定でのgiveawayの実施
  • 独自コントラクトやIPFSなどの技術を解説

価格

5MATIC(polygon)にて販売。

属性管理

ヒーローのプロパティを細部まで搭載。

X hero #1を例に挙げてます。

ロードマップ

25% : 25%到達時までの保有者を対象に限定NFTをランダムプレゼント

50% : 50%到達時までの保有者を対象に限定NFTをランダムプレゼント

75% : Twitter スペースでの限定NFTプレゼントAMAの開催。

100% : コミュニティ貢献者に限定NFTのエアドロップ

おわりに

読んでいただきありがとうございました。

日本のNFT市場を盛り上げるために、『Pixel Heroes』をリリースしました。

そして、1日強で完売するなどの成果がでてきて、海外とも戦えるプロジェクトに育てられることが確信に変わりました。

独自コントラクトやIPFSについてここまで発信しているのは、海外のコレクターたちとスペースで対談した際に、海外では当たり前のことが日本のNFT市場では浸透していないことを痛感してきたからです。

『Pixel Heroes』は、日本のNFTの競争力を上げるきっかけであったり、コミュニティで一体となって一緒に価値を高めていくことを浸透させられるNFTプロジェクトでありたいと考えております。

今後も日本のNFTを盛り上げるために、Pixel Heroesができることを全て行っていきますので、よろしくお願いします。

FAQ

Q: NFTの発行数は?

A: 5555個のNFTを発行します。

Q:なぜ海外標準の10000体ではないのでしょうか?

A: コミュニティ貢献者に相談した結果、5555体に決めました。

Q:発行数を1000から増やした理由はなんですか?

A:ホルダーが増えることがコミュニティの活発さとコミュニティの拡大に比例していると考えているからです。

Q:今まで以上に日本人以外にも購入してもらわないと厳しいのではないでしょうか?

A:本記事に記載したように海外マーケティングで十分に到達可能だと考えております。

Q:価格はいくらですか?

A: 5MATIC/個です。

Q:前回と値段が変わった理由はありますか?

A:誰でも買える値段にしたいと考えたからです。

Q:買ってからすぐに反映されないです。バグですか?

A:openseaに表示されるまで少し時間がかかりますが、必ず反映されます。

Q.コントラクトは共有コントラクトですか?

A.独自コントラクトです。

Q.NFTの規格は?

A.ERC-721です。

Q.メタデータはどこに保存されていますか?

A.IPFSでピン留めしてます。

Q: NFTはどのネットワークで公開されるのですか?

A: polygon上で公開されます。

Q: 『Pixel Heroes』のホルダーに何か特典はありますか?

A: この記事に書いてる内容の他にも先行販売などを実施します。

Q:先々Legend Heroes限定で保有出来るNFT等のリリース予定は有りますでしょうか?

A:マーケティング的に盛り上げるタイミングでお知らせします。

Q:先ほど、heroesを5体購入して保有してますが、ロール付与の対象になりますか?先着かと思っていました。

A:ディスコのbotがロールを自動で付与します。

Q:新しい取り組みですが、法律面は大丈夫ですか?

A:考慮した上でリリースを決めました。

注意事項

こちらは投機目的ではありません。ロードマップに共感いただいた方に

購入いただけますと幸いです。

NFT購入後の返金には原則的に応じておりません。

公式リンク

[linktree]

https://linktr.ee/pixelheroes

[Website]

https://pixelheroes-x.jp/

[YouTube]

https://www.youtube.com/watch?v=0G8OdZYm8Mc&t=1s

[OpenSea]

https://opensea.io/collection/pixel-heroes-nft

[Twitter ]

https://twitter.com/pixelheroes_nft


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン