HiÐΞClassic

AstarネットワークのDEX「ArthSwap」でLPマイニングする手順

Enamichi
8 months ago
STEP1.Polkadot.jsのウォレットを作成するSTEP2.取引所でASTR購入①Gate.io②KUCOIN③Huobi④OKX⑤KrakenSTEP3.Polkadot.jsにASTR送金STEP4.Gas代入手STEP5.Polkadot.jsからMetaMaskへ送金STEP6.ArthSwapでASTRをWASTRにSwapするSTEP7.ArthSwapでWASTRをWETHやWBTCにSwapするSTEP8.Liquidity供給

クリプト界隈で何かと話題になっている日本人発のブロックチェーン「Astarネットワーク」!AstarネットワークのネイティブDEX「ArthSwap」もローンチしました。

この記事では筆者が実際にASTRを取引所で購入して、ArthSwapでLPマイニングするまでの手順を紹介します。

取引所を使わない方法もあります。
以下のヤスヤスオンファイアさんの記事が参考になります。
≫海外取引所を使わずArthSwapのLPマイニングまでできた方法(JPYC,maticを経由)

Astar公式のdApps Staking以外でマイニング先を探している方向けです。
dApps Stakingの方法はたつぞうさんの記事が分かりやすく書かれているので、ご参照ください。
≫AstarNetwork、dappsステーキングやってみた!

クラウドローンでもらったアンロックされたASTRを送金可能にする方法も書かれています。

尚、本記事は"not financial advice"です。
特定の銘柄の購入を推奨するものではありません。
ご自分でよく調べた上(DYOR)で投資してください。

DeFiのリスクや、仕組みについてはヒヨコロさんの記事がとても勉強になります。
≫DeFi入門 (3) DeFiの危険性と防御力の高め方
≫DeFi入門 (4) 手数料収入を得る

STEP1.Polkadot.jsのウォレットを作成する

取引所からメタマスクへ直接送金できないため、一旦Polkadot.jsのAstarネットワークアカウントに送金する必要があります。

手順はAstar日本アンバサダーKaoriさんがまとめているNoteがとても分かりやすかったです。≫Polkadot{js}アカウント作成ステップガイド

STEP2.取引所でASTR購入

どこの取引所が良いの?という問題がありますが、私は5社を比較した結果、Gate.ioを使いました。

Gate.io

以下の3点が特徴ですが、ETH決済できることが決め手でした。

  • 日本語対応
  • USDT,BTC,ETHでASTRの取引が可能
  • UIの見やすさ

ASTR購入時はKYC不要ですが、出金の時に結局必要になるので、2段階認証と一緒に登録しておきましょう。

KYCはスマホアプリを使うとラクです。
私はパスポートを使って1時間程度で登録完了しました。
セキュリティ設定を変更すると24時間出金が出来なくなりますが、安全のため、2段階認証は必須ですね。

登録や操作方法は以下のページご参照:
≫Gate.io (ゲート) とは?特徴やメリット・デメリット、使い方など徹底解説

その他の取引所:

KUCOIN

言語選択で「日本語」があるもののクリックできず、非対応です。今後対応するのかも?
ASTR取引はBTCとUSDTに対応。

③Huobi

HuobiGlobalの方でしかASTRの取り扱いはありません。
日本からアクセスするとHuobi Japanへ誘導されますが、そちらではASTRは扱っていません…。
ASTR取引はUSDTのみ。

OKX

ASTR取引はUSDTのみ。

Kraken

日本語対応しているけれど、ASTR取引は法定通貨のUSD,EURのみ。

STEP3.Polkadot.jsにASTR送金

ここもKaoriさんのNoteを見ながら進めました。
≫Astar Network 送金方法一覧
→「取引所からAstar Portal (Polkadot.js)にASTRトークンを送る」ご参照

STEP4.Gas代入手

Astarの公式のウォレットでPolkadot.jsを接続し、「Faucet」を押してGas代を入手できます。
≫https://portal.astar.network/#/balance/wallet

「Confirm」をクリックして0.002ASTRゲット!

STEP5.Polkadot.jsからMetaMaskへ送金

こちらもKaoriさんのNoteを見ながら進めました。
≫Astar Network 送金方法一覧
→「Astar Portal(Polkadot.js)からASTRトークンをメタマスク に送る」ご参照

MetaMaskのAstarネットワーク追加は、Astar Portalに繋ぐと自動で設定が出てきます。
しかし、環境によって自動にはいかず、手動入力が必要な場合もあるようです。

その場合は以下のように入力:

STEP6.ArthSwapでASTRをWASTRにSwapする

ArthSwapではまず「Swap」でASTRをWASTRにSwap(Wrap)します。
≫https://app.arthswap.org/#/swap

Gas代安くて助かります。

STEP7.ArthSwapでWASTRをWETHやWBTCにSwapする

①WASTRとペアにするトークンの必要量を「Pool」の「Add Liquidity」で確認。
※2022年1月時点で「Farm」のAPRが1番高いのがWASTR/WETHペア

②ArthSwapの「Swap」で必要な量をWASTRからSwap。

「Approving」の段階で固まってしまう場合があります↓

この時は以下の手段を試してください。

・違うブラウザを使う(普段Chromeの人はFirefoxを試す)

・違うPCを使う

STEP8.Liquidity供給

①WASTRとWETHが準備できたら、「Pool」で投入するASTRの量と、ペアにするトークンを選択します。

②「Approve」→「Supply」を順に実行

③WASTR/WETHトークンの内容を確認して「Confirm Supply」を実行してLiquidity供給完了!

以上、私が実際にLiquidity供給した時にやった手順を紹介させていただきました。

最新情報はArthSwapのDiscordをチェックしてください!


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
Enamichi
8 months ago
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン