HiÐΞClassic

こんにちはワールド

アオムー@仮想通貨
a year ago
新しい価値が生み出される過程に価値なんかなかったそう、だって今まで見ることが叶わなかった世界なのだから。ネットワーク上に時間という概念を生み出した実人生と同じ重みの時間がネットワーク上に流れ始める

こんにちは、アオムーです。

HiDEで記事を書こうと思います。

誰かが読んでると思うと続かないのですが、誰かにむけて書かないと面白くならないっていうよくわからない矛盾が文章の中に存在していて、

客観と主観の間で血反吐吐きながら文を踏んでいるときがあります。

産みの苦しみとはよくいったもので、

文章をかいているとき、(もしくは何かほかのことでもいいので創造しているとき)

人生でとても辛い時間です。

結局、自分自身を突き放して、生を突き放して、

なぜこんな不毛なことをしているのだろう。

という、

四半期に一回くらい襲ってくる恐怖のような座位に楕円曲線の五徳。

世界の中心で愛を叫べている瞬間、

そこには誰も視界に入っていなくて

好きな人。愛するなにかだけがラスト3ハロン!と叫びながら鞭を入れるわけですが

その時間に

トゥモローネバーノウズを歌う、あなたに、

鳴り止まない頭痛はないピリオドADO。

新しい価値が生み出される過程に価値なんかなかった

ビットコインなんてものが生み出されて、

同じ仕組みの中で動かしますとルールを作った上で、

誰もが誰かと。何かを動かす権利を移動送ることができる。

なんてことが、可能だと、

何年もかけてビルディング。

じゃあ、こんなことも可能なのではないか。

って新しいレイヤーに、

ミルフィーユしていくわけでして、

そんなぺらっぺらな改装を階層で、転送しながら、

いつか表舞台に転生するのではないかって口をあんぐり呟きながら。

気付いたら毎年新しいワードを生み出し。

そこにクリエイティブが存在するわけだけど、

だからと言って、

工事中に価値があるだなんて、

誰も思ったのだ。

工事中なんだよ。

って、そんなもんに価値はない!

マジカルだ!

っていう人の気持ちはわかる。

きっとそれはエンジェルハートだし、

初期の大金持ちしか触れてこなかった世界線なのだろう。

工事中を分散化された世界の中でみんながオープンでやってるから違和感がある。

そう、だって今まで見ることが叶わなかった世界なのだから。

見えない力が僕らを膨らませえる。

今のブロックチェーン参加者っていうんですかね、

それが1999年?

の、インターネットの参加者と同じくらいだ!って話してるわけで。

僕のインターネットとの出会いは。

パーフェクトブルーのミオの部屋。みたいなやつ・

一秒前の私と今の私、なぜ同じだと言えるの?

そうだよ、言えない可能性はあるのよね。

特に。ブロックにタイムスタンプしてロウを溶かして蓋する、

ヴァイオレットエヴァーガーデンみたいな世界では。

ネットワーク上に時間という概念を生み出した

そう、今まで散々、

ネットには価値がない。みたいな話が多かった気がする。

その比較といいますか、

リアルな人生には価値があって、ネットの時間には価値がない。

みたいな話ですよ。

そう、だってネットワークに時間という価値がなかったから。

時間のようなものはあったと思うのだけど。

信用されてないといいますか

まあ、そうね。

信用がなかった・

あなたのネットの時間は本当に、

あなたの時間だと言えるの?

ネットは広大だわ。

それが、

ネットワークに覆らない可能性が極めて高い、

タイムラインが出来上がりました。

その名もブロックチェーン。

はい、あたかも時間の如く、

積み上がっていくのです。

しかも、巻き戻しも、

リセットもできません。

ゴックスします。

そう。

ブロックチェーンとは、時間なのです。

そう考えると、

あとここから積み重なっていく、新しいレイヤーは簡単です。

ビッグバンが起こった直後みたいなものです。

対称性のやぶれがかぶれて、

もちろん対称性の破れは

金融システムの崩壊というよりは、

世界の格差。

対称的に積上がっていると思っていたワールドが非対称。不条理。全然関係ないワードが並ぶ高橋留美子劇場。

そんなにそわそわしないで。

実人生と同じ重みの時間がネットワーク上に流れ始める

そう、それがブロックチェーンのい行先です。

映像でいえば、

レディプレイヤーワンです。

もちろん部分的にはすでに、実世界で重みが増しています。

そう、ビットコインです。

1BITCOINに何百万円って数字がつきます。

それはすなわち、マジカルコインに投機としてお金が集まっているってことだけではなく、

ネットワーク上に時間という重みを生み出した、

工事中の新しい仕組みに対する初期投資なのです。

工事中のものに金なんかだせないね!

っていうのは、非常にまともなリアクションであり、

そこでお金出すのが投資です。

ビットコインは時間という考え方を移動する権利として表現しました。

ざっくり言えばビットコイン送金です。

権利の移動がどうあがいてもひっくり返らない、

後悔しても、どれだけお願いしても、何度でも何度でも何度でも叫び泣いても。

10001回目なら、とかないです。

その無情さは、リアルな人生と同じです。

時間は戻りません。

そして、ビットコインの中の時間も戻りません。

そして、不正もされません。

相対性理論が提案されようが、

量子力学で膝の裏と肘の裏がくっつくような次元が生み出されても、

時間の不正が起きないように。

時間の不正、コピー、改ざん。巻き戻し。

起きません。価値までは。

価値、且つ、勝つ。

牛。胃袋、モーモー。

ブル相場。

そして、タイムイズマネー。

そう、みんなそう叫ぶのです。

ビットコインイズマネー。

そう、みんなそう叫ぶのです。

以下。略。

ネットワーク上に時間が生まれました。

多分、そのあと、生物(アカウント)やノンファンジブルな生卵や鶏も生まれてくるでしょう。

方舟、え、ノア!?

社会とか、金融とか、

そこにいろんな世界が生まれてくるはずです。

こんにちはワールド。


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
アオムー@仮想通貨
a year ago
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン