HiÐΞOnline

HiÐΞTの公式認定Tシャツを販売します

水尻 猛
16日前
Crowdfunding
0JPYC
調達額
80000JPYC
目標額
0 %
支援する
はじめにその日私はHiÐΞを知ったHiÐΞをもっと世の中に広めたい今後のネット通販に風穴を空けたいコンセプトデザイン「HiÐΞロゴ」デザイン「warashibe」価格カラー、サイズ展開お届け予定購入方法支払い方法支払い方法の説明支援金の使い道さいごに

はじめに

こんにちは。

福井でメンズのセレクトショップをやっている水尻と申します。

このたびHiÐΞの公式認定Tシャツを制作・販売する事になりました。

販売方法などはあとから記載しますので、まずはTシャツ作成に至った経緯を説明します。

その日私はHiÐΞを知った

自分がHiÐΞを知ったのはクラブハウスのとある雑談部屋でした。

「sushi」と書かれたユーザーの赤いアイコンに目が留まり、なんとなくその方のプロフィールを拝見しました。

プロフィールには 「自由な経済を持続可能にる分散型blog HiÐΞ」を運営する「和らしべCEO」 と書かれていました。

「分散型blog HiÐΞ??」

すぐにHiDE検索してみると、レンタルサーバーのコントロールパネルを連想させるトップページが現れて、第一印象は「????」という感じでした。

何かとっつきずらそうだな・・・

その日はそっとトップページからさよならした事を憶えています 笑

けどなぜかHiÐΞの事が頭から離れず、その後もsushiさんに部屋でお会いする度に話しを聞いていました。

あれ?これってもの凄く画期的なシステムなんじゃないか?

そもそもPV狙いの薄い内容のサイトに嫌気がさしていた自分は、この新しいブログサイトに参加する事にしたのです。

HiÐΞをもっと世の中に広めたい

そんなHiDEは日進月歩の勢いで進化し続け、JPYCでの投げ銭も可能になり、簡易的ではありますがクラウドファンディングも実装。

様々なトークンが飛び交い、まさに人の上の頭を見えない何かが行き交っている、面白いとしか思えない現象がそこにありました。

もっとたくさんの人がHiDEを使ったら、色々と新しい体験ができるのではないか?

個人的には凄く興味を持っているHiÐΞも、僕の周りでは知っている人が少ないのが実情です。

じゃあ自分が仕事にしている 「ファッション」というジャンルで、HiÐΞを世に広めるお手伝いができるんじゃないか。

そう思って今回紹介するTシャツの企画を思いつきました。

HiÐΞというサイトが、このTシャツをきっかけに知ってもらえれば洋服屋としてこんなに嬉しい事はない。

HiDEを運営する「株式会社和らしべ」CEOのsushiさん(井元さん)に相談すると 寿司をご馳走することを条件に 快く許諾して頂けました。

今後のネット通販に風穴を空けたい

Tシャツを販売しようと思った理由はもう1つあります。

HiÐΞ内で「JPYC」を使って販売する事で、今後のネット通販に一石を投じたいと感じました。

ご存知じゃない方もいるでしょうが、ネットで販売すると様々な手数料がかかります。

クレジットカードであれば3~5%のクレジット手数料、楽天やアマゾンのプラットフォームでは8~15%の販売手数料、クラウドファンディングサイトも10~15%くらいの手数料がかかってきます。

ところがHiÐΞのシステムでは、手数料が0.5%~と驚くほど安い。

このシステムで販売できれば、手数料分を購入される方にプラスアルファのサービスを提案できる。

地方の個人店の小さな挑戦ですが、自分にとっても業界にとっても新しい一歩になればと販売を決意したのです。

コンセプト

やるからにはみんなに愛用されるものを作らなければならないと思い、デザインの核となる部分と目的を考えました。

HiDEは分散型のシステムを使ったブログサイトであり、非常に先進的である反面、一般人には敷居が高いイメージがあると考えました。

じゃあまずその敷居の高さを感じさせない愛着のあるデザインで、HiÐΞの名前を憶えてもらえばいいのではないか。

デザインのベースはそんなところから思いつきました。

このTシャツのコンセプトは3つです。

  • ロゴを使用する事で知らない人にHiÐΞを知ってもらう
  • ブロックチェーンの難しいイメージを感じさせない
  • 男女問わずお洒落として着れる事を意識する

これらのコンセプトをもとにデザインを固めていきました。

いくつかのデザインを井元さんに見てもらって、意見や要望を聞きながら完成したのがこちらです。

デザイン「HiÐΞロゴ」

HiÐΞのロゴをベースにアレンジを加えたデザイン。

HiÐΞで猛威を振るう犬神様に敬意を表しています。

HiÐΞユーザーなら分かる「ニヤニヤ感」がたまらないです。

ジャケットなど少しキレイな着こなしの時に、インナーで合わせてカジュアルダウンさせるのもいいのではないかと。

デザイン「warashibe」

HiÐΞのロゴと親しみのあるわらしべ長者の組み合わせ。

これはHiÐΞを運営する和らしべCEOの井元さんから、HiÐΞは和の要素を意識しているとお聞きした事からきています。

お話しを聞く中で、会社名にもなっている「わらしべ」という単語がでてきました。

わらしべ長者
ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを物々交換を経ていくにつれて、最後には大金持ちになる話である。
今では、わずかな物から物々交換を経ていき最後に高価な物を手に入れることに対する比喩表現としても使われる。
なお原話(今昔物語集)の結末は馬と田を交換して地道に農作物の収益で豊かになると言うものである。~wikiより

これを読んでHiÐΞに通じるものがあると感じました。

HiÐΞに何らかの記事を書く事で、私たちは様々な対価(トークン)を得る事ができる。

そしてそのトークンは他の物に代わり、もしかすると将来的に大きな評価になって返ってくるかもしれない

これまさにわらしべ長者じゃん・・という事を考えてわらしべをモチーフにしました。

HiÐΞロゴと和のミスマッチ感が魅力となっています。

価格

3,900円(税込み)

カラー、サイズ展開

カラーはホワイトのみです。

サイズ展開は

メンズ:S、M、L、XL、XXL、XXXL

レディース:S、M、L

となります。

寸法や参考となる着用画像は購入ページに記載しております。

お届け予定

8月中旬のお届けを予定しています。

完全受注生産となりますので7月30日の正午までにご注文をお願いします。

購入方法

下記からご注文をお願いします。

「HiDEロゴ」・・・こちらからオンラインショップページに飛びます

「わらしべ」・・・こちらからオンラインショップページに飛びます

支払い方法

以下の4種類です。

JPYC払い(HiÐΞでの投げ銭)

クレジットカード

コンビニ前払い

銀行振込

本当はHiÐΞ限定販売にしたかったんですが、JPYC払いだけだと払えない方もいると思うので他の販売方法も追加しました。

その代わりといっては何ですが、JPYC払いを選ばれた方は送料無料とさせて頂きます。

上で書いたプラスアルファのサービスがこれです。

※税込み8,000円以上購入すればどの支払い方法でも送料無料となります。

支払い方法の説明

クレジットカード、コンビニ前払い、銀行振込については説明しなくても分かると思いますので説明を省きます。

JPYCでの支払いには説明の必要があると思うので記載します。

まず注文時の支払い方法にJPYCを選んで下さい。

あと備考欄にHiDEのユーザー名を必ず記載して下さい(これが無いと誰が支払ったか確認できません)

注文が完了したら自動返信のメールが届いた事をご確認下さい。

営業時間内(火曜日を除く12:00~20:00)にこちらから正式な注文確認メールを送ります。

そちらが届いてから30日の正午までにこの記事に投げ銭をお願いします。

必ずユーザーが分かる状態で投げ銭をお願いします(匿名で投げ銭されるとユーザー確認ができません)。

支援金の使い道

65%:Tシャツ、プリント代、デザイン料、送料
35%:新作を製作するための店舗運営費用

さいごに

HiÐΞのTシャツ気に入っていただけたでしょうか。

単なるロゴTシャツじゃなく、遊び心とファッション性を両立させる事を意識しました。

このTシャツをきっかけに色々な人がHiDEを知って利用者が増えれば、結果的にHiÐΞへの大きな投げ銭になると思っています。

購入される方もそんな想いを込めて買って頂けたら、Tシャツに愛着が湧くのではないでしょうか。

最後に「株式会社和らしべ」CEOの井元さんと社員の皆様、デザインをまとめて頂いたチビッコさんに感謝します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

DISCOVERY代表 水尻猛


Comments
Likes
Tippings
最新順
人気順
水尻 猛
16日前
Crowdfunding
0JPYC
調達額
80000JPYC
目標額
0 %
支援する
Comments
Likes
Tippings
最新順
人気順