HiÐΞClassic

ETHからWETH変換、どこが最安か問題

miiin
a year ago

OpenSea上での二次流通やオークションに入札するときに使用するのはイーサリアム(ETH)ではなくWETH。

▼WETH(Wrapped ETH)とは

ETH は ERC-20 標準に従っていない。ラップすることで、 ETH はオルト・トークンと直接交換することができるようになる。

(参照:https://weth.io/jp/)

▼絶対に手数料を多く払いたくない

海外旅行にいくときに頭を悩ませるのが両替。

レートは高いが安心の空港か、ATMか、有利な街の両替所か…。

おなじ悩みがNFT購入にもおこるのです。

アーティストさんや作品に多く払うのは納得がいくのですが、両替は...ね...。

▼結論としては

▼一応ためしてみました

まずは王道のOpenSea上でのconvert。

入札するときに「convert ETH」ボタンを押すとswap画面へ。

uniswapが自動で開いているようです。

結果、gas代のみで変換可能。

続いて、sushiSwap。gas代のみ。

1inch.exchange(ワンインチ)

こちらは「gas+1inchでの手数料」がとられてしまう模様。

「Binanceなど取引所で変換すればGAS代かからないのでは?」派もいるかとおもいますが、結局送金手数料がかかるので、特殊なケースを除いては不利かもしれません。

【結論】

どこでもたいしてかわらない

気にせずOpenSea上からのUniswapでの変換でOK

※平均gas価格に依存するので、gasが安いときに変換しておくのがベター ※急がないときはmetamaskでのサイン時に「手動で安いgas価格を入力」すれば時間かかるが押さえられる。


コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
miiin
a year ago
コメント
いいね
投げ銭
最新順
人気順
トピック
アプリ

Astar Network

DFINITY / ICP

NFT

DAO

DeFi

L2

メタバース

BCG

仮想通貨 / クリプト

ブロックチェーン別

プロジェクト

目次
Tweet
ログイン